OUR STORY

kazumi×Vlas Blomme スペシャルコラボアイテムが完成。
長く大切に着たいから、日常で着回せるリネンアイテムを。

普段からVlas Blommeの洋服を愛用しているモデルのkazumiさんと、今年6月末から企画してきたコラボレーションアイテムがついに完成。季節をまたいで長く着られるリネンアイテムとアクセサリーが仕上がりました。

“私ならこういうのが欲しい!” を、
たくさん詰め込みました。

「Vlas Blommeは上質な素材と女性らしいデザインが魅力で、私にとって昔から憧れのブランドなんです」というkazumiさん。ファッション誌『リンネル』(宝島社)で、2017年にカシュクールワンピースを共同製作したことから縁が深まり、今回2年ぶりにコラボ企画第2弾が始まりました。

kazumiさんいわく「私は昔から長く着られるような服が好きで、それに合わせて手持ちのワードローブとどう組み合わせるかをイメージするのが楽しくて。なので、心地いいリネンにこだわるVlas Blommeの洋服をどうしたら他の人に末永く着てもらえるか考えたとき、自分自身もそうなのですが、やっぱり着まわしのきくワンピースじゃないか、と。1枚でも印象的に着られて、スカートやパンツとも合わせられる。そして、アウターとしても羽織れるデザインなら、通年着られますから。通気性の良いリネンならではのシーズンレスな魅力をしっかり活かしたいと思い、今回の製作に取り組みました。あとは、夏でも着られる薄手のリネンブラウスと、髪にも洋服にも使える真鍮のヘアフックを合わせた3点を、スタッフのみなさんと一緒に楽しんでつくっていきました」と話します。

ほんのりワークを取り入れて、
甘辛ミックスの着こなしを。

VB×kazumi ペプラムドレスコート¥46,200、ハイネックチュニック¥20,900、サルエルパンツ¥28,600、Hand Knit 8連ネックレス¥41,800、Dew Grass Lace 衿¥20,900 (11月下旬発売予定)、帽子 KIJIMA TAKAYUKI、ブーツ Paraboot(Paraboot 青山店)

高密度に織り上げられたリネンの、しっかりした生地感のワンピース(ペプラムドレスコート)は、腰まわりのペプラムデザインが印象的なデザイン。腰のリボンを絞ってブラウンジングすることで、好みのシルエットに構築できます。インナーとボトムスをホワイトにしてトーンを抑えることで、ワンピースの美しいグリーンが引き立つ装いに。襟元にドレッシーなレースやビーズのネックレスを、足元には武骨なトレッキング風ブーツを取り入れることで、甘辛テイストを取り入れた大人のかわいい着こなしが完成。

女性らしい装いのなかに、
ボーイッシュな一面がチラリ。

「ワンピースが女性らしいデザインなので、そのままガーリーに着こなしてももちろん素敵なのですが、あえてワークな編み上げブーツやスポーティーなキャップを加えて、ほんのりボーイッシュな印象の残るコーディネートに。素材感のあるリネンは、ヴィンテージ感のあるアクセサリーと相性が良いので、デコラティブで大ぶりなネックレスをつけて、胸元に華やかな印象を添えるのもポイントです」(kazumiさん)

重ね技で広がる、
華やかなレイヤードの世界。

VB×kazumiペプラムドレスコート¥46,200、コクーンプルオーバー¥37,400、スクエアネックワンピース¥36,300、RIB ソックス¥4,125、Little Petal ピアス¥9,900 (11月下旬発売予定)、Two Stone Collar Pin 各種¥6,050 (11月下旬発売予定)、シューズ Paraboot(Paraboot 青山店)

オーバーシルエットのセーターの下にワンピースを2枚重ねて、ボリュームのあるロングスカート風にアレンジ。落ち感のあるリネンのワンピースだから、下にもう一枚着込んでも足元がモタつくことがありません。グリーンとベージュのパッキリしたコントラストが鮮やかに広がる、冬のレイヤードコーデを楽しんで。

大胆なボトムスの発想で
おしゃれ心が一歩前進!

「足を踏み出すたび、ふわりと舞うスカートが印象的で。こんな自由な重ね技もできるんだ!と、冬のおしゃれがますます楽しみになる着こなしです。丈感が同じくらいのワンピースを二枚重ねることで、足元もスッキリ。全体をダークトーンで統一することで、グリーンの上品さが一段と映えました。ざっくり編みのソックスを足元に取り入れたら、冬のウォーム感もアップしますよ」(kazumiさん)

インナーからチェックをチラリ、
鮮やかな柄遊びが楽しい!

フリルのブラウスにチェックのカシュクールワンピースを重ねて、その上から羽織としてリネンワンピースをプラス。少し肌寒い日の防寒としても、しっかりした生地感のリネン素材は重宝します。また、カシュクールワンピースのリボンをサイドで結ぶことで、アシンメトリーな構図に。落ち着いたネイビーのリネンワンピースに遊び心を加えて、インパクト勝負な装いをどうぞ。

着こなしに奥行きが増す、
大人の柄使いを満喫。

VB×kazumiペプラムドレスコート¥46,200、ジャンパースカート¥46,200、フリル衿ブラウス¥35,200 (12月上旬発売予定)、バテンレースギャザーパンツ¥37,400、Solitaire Stone ピアス¥12,100 (12月上旬発売予定)、Two Stone Collar Pin¥6,050 (11月下旬発売予定)、帽子KIJIMA TAKAYUKI、メガネ AHLEM(GLOBE SPECS AGENT)

「グレイッシュネイビーのリネンワンピースは1枚で着ると上品できちんと感があり、ちょっとしたオケージョンにも対応できるのですが、ボルドーのチェック柄を組み合わせることで、途端に遊び心のあるレイヤードスタイルに一新するのが面白くて。どんなカラーにも馴染みやすいベーシックカラーのグレイッシュネイビーだから、柄モノとも自由にスタイリングできます」(kazumiさん)

ショートでもロングでも似合う、
アウターとの素敵な関係性。

ほどよく開いたラウンドネックからブラウスの襟をチラリと覗かせ、ワンピースとして着ることで知的な印象に。ふんわり感のある中綿ジャケットを羽織れば、さらにしっとり感が増すトラッドスタイルが完成します。ストンと落ち感のあるIラインのシルエットだから、アウターがショートでもロングでもすっきりした着こなしに。

襟元からインナーをチラリ。
密やかに、重ね着の楽しみ。

VB×kazumiペプラムドレスコート¥46,200、ワークブルゾン¥52,800、ブラウス¥31,900、シューズ Paraboot(Paraboot 青山店)

「ワンピースの襟元が広すぎず狭すぎないから、インナーに何を着てもきれいにおさまります。今回はチェックのブラウスを着ましたが、タートルネックやハイネックを着ても素敵。印象的なネックラインがつくれますよ」(kazumiさん)

薄手だから夏はもちろん、
冬の重ね着も自由自在!

VB×kazumiドロストブラウス¥25,300、ショールカーデ¥42,900(10月中旬発売予定)、ペンギンパンツ¥28,600、メガネ GLOBE SPECS(GLOBE SPECS AGENT)、ブーツ Paraboot(Paraboot 青山店)

薄手のリネン素材を取り入れたブラウスは、一年通して着られるのが魅力。首元にさりげなくレースを施し、袖にはギャザーをあしらってフェミニンな印象に仕上げました。大ぶりなチェックを主役にするなら、他のアイテムをホワイトで統一して。ブルーのチェックの清潔感が漂う、さわやかなスタイルに導きます。

チェックをスパイス役に、
ホワイトコーデの駆け引きを。

「チェックのブラウスは、合わせ方次第でカジュアルにもきれいめにも変わる、凡庸性の高い1枚。白のカーディガンとワイドパンツを合わせることで、大人のリラックススタイルが完成します。冬のオールホワイトは一歩間違うと少し寒々しい印象になりがちですが、大胆な柄物や深みのあるカラーをアクセントに使うとバランスよく仕上がります」(kazumiさん)

ロマンチックなスカートルックは、
スポーティーな小物で引き締めて。

VB×kazumiドロストブラウス¥25,300、ギャザースカート¥33,000、バテンレース付衿¥19,800、レザースニーカー¥24,200、帽子 KIJIMA TAKAYUKI、メガネ GLOBE SPECS(GLOBE SPECS AGENT)

首元にレースの付け衿を垂らして、ボトムスにはフワリと舞うロングスカート。英国調チェックとの相乗効果で一見ガーリーに見えるところを、ボーイッシュなキャップやスニーカーを合わせることで印象がキリッと快活に。甘いイメージになりすぎない、大人カジュアルの誕生。

チェックをアクティブに着たい日は、
小物でバランス調整を。

「チェック柄はともすればかわいくなりすぎるのですが、青系のチェックにしたことで、どこかクリーンな印象が先行します。キャップやスニーカーといったアクティブなデザインの小物とも相性が良いので、ロマンチックなスカートと合わせてもフェミニンに偏らないのが魅力です」(kazumiさん)

薄手の素材で楽しむ、
ほんのり透け感の着こなし。

VB×kazumiドロストブラウス¥25,300、ワンピース¥61,600(10月11日発売予定)、Little Petal ピアス¥9,900(11月下旬発売予定)、Hand Knit 8連ネックレス¥41,800、Knit×Pearl & Quartz ネックレス 各種¥24,200、帽子 KIJIMA TAKAYUKI、シューズ Paraboot(Paraboot 青山店)

チェックのワンピースの上から白のブラウスを重ねることで、下地のチェックがほんのりと透けて繊細な表情に。ウエストのドローストリングを調整することで立体的なシルエットがつくれるので、落ち感のあるワンピースと重ねてものっぺりした印象になりません。

手持ちのワンピースと合わせて、
新しい装いの一面を発見!

「手持ちのワンピースの上からブラウスを着ることで、新鮮なレイヤードコーデに変わります。ブラウスがほどよくゆったりしたサイズ感なので、下に洋服を重ねてもゴワつかないのがうれしい。ブラウスのフロントは装飾を控えたので、大ぶりなネックレスとも相性が良いんです。大胆に付けても素敵に映えますよ」(kazumiさん)

ワイドな大胆ジャンパースカートで、
存在感漂うマキシ丈コーデ。

VB×kazumiドロストブラウス¥25,300、コクーンボレロカーディガン¥35,200、ジャンパースカート¥35,200、Little Petal ピアス¥9,900 (11月下旬発売予定)、Dew Crass Lace カフス&コサージュ¥12,100(11月下旬発売予定)

足首まであるマキシ丈のジャンパースカートにリネンブラウスを取り入れて、存在感のある佇まいが完成。ジャンパースカートのこっくりしたブラウンと、ブラウスの清潔感あるホワイトが、メリハリあるカラーパレットに導きます。上下逆でも着られるボレロを羽織って、さらに奥行きのある着こなしに。冬らしいほっこりした印象に仕上がります。

冬の装いの楽しみは、
深みのあるカラー合わせで。

「季節が深まると楽しくなるのが、夏とは違うこっくりとした暖色の取り入れ方。なかでも秋冬になると絶対に着たくなるブラウンは、やっぱりホワイトとの相性が抜群。ブラウスでオータムカラーの魅力を引き立たせて、ロマンチックなマキシ丈の装いを存分に楽しみたいです」(kazumiさん)

味わいのある真鍮でつくった、
ヘアフックをポイントに。

VB×kazumi Frame Hair Hook¥9,900

ヴィンテージ感の漂う真鍮素プレートの表面を木槌で叩いて凹凸感をつくり、まわりにレジンをあしらったヘアフック。ヘアゴムで髪をまとめたところに、フックを引っ掛けて留めるだけで、いつもの見慣れたヘアスタイルが新鮮に。「装飾をパールにすると使うシーンを選ぶので、クリアなレジンを用いてカジュアルな装いにも似合うようにデザインしました」(kazumiさん)

ネックラインに引っ掛けて、
いつもの装いに個性をプラス。

襟のない洋服のネックラインや胸ポケットにヘアフックを引っ掛けるだけで、普段の装いのイメージが一変。シンプルな装いの個性的なアクセントになります。「ブローチと違って生地に穴をあけずに使えるので、大切な洋服にも取り入れられるアクセサリーです。ベーシックな装いも一気に遊び心が添えられますね」(kazumiさん)

VB×kazumi ペプラムドレスコート¥46,200

今回のコラボワンピースはVlas Blommeで人気のある既存モデルにkazumiさんのアイディアが随所に散りばめられた1枚になりました。オールシーズン対応できるように、しっかりとした生地感にこだわり、色は1枚でも主役級の存在感が漂う深みのあるグリーンと、どんなシーンにも活躍するベーシックなグレイッシュネイビーの2色展開に。「色をどうしようかと随分悩みましたが、上品なのに存在感があって、パッと見ただけで手に取りたくなるグリーンと、フォーマルなシーンでも活躍する落ち着いたグレイッシュネイビーの2色に絞りました。どちらも深みのある配色なので、日常で使えるカラーになったと思います。」(kazumiさん)

VB×kazumiドロストブラウス¥25,300

「リネンのブラウスは、定番アイテムとして白は絶対に欲しかったので、残り一枚は遊びのあるものにしようと大柄のチェックに。結果、ガラリと印象の違う2枚になったので良かったです。」(kazumiさん)

VB×kazumi Frame Hair Hook¥9,900

「ヘアフックは、簡単に取り付けられるのに洋服や髪型の印象が変わるのがユニークで。使い込んだ印象の漂うアンティークっぽい真鍮素材が上品なので、これひとつで普段着もリッチに見えるからおトクなアイテムだと思います」(kazumiさん)。それぞれのアイテムの仕上がりを見て、kazumiさんも満足そう。長く着られるリネンアイテムとアクセサリーで、普段の装いをぜひ新鮮にアレンジしてください。

STYLING:ASUKA ISHII、HAIR&MAKE:GO TAKAKUSAGI(VANITES)、HITOMI KANTO、PHOTO:KOZUE HANADA、TEXT:TOKIKO NITTA、EDIT:HITOSHI MATSUO、RINA KAWABE、COOPERATION:GLOBE SPECS AGENT、KIJIMA TAKAYUKI、Paraboot Aoyama

ーこの記事でご紹介したアイテムは以下のリンクからご購入いただけます。

【Vlas Blomme × kazumiさん】 ペプラムドレスコート

【Vlas Blomme × kazumiさん】ドロストブラウス

【Vlas Blomme × kazumiさん】 Frame Hair Hook

KL Warm ハイネックチュニック

Corduroy サルエルパンツ(Ladies’ & Men’s)

Hand Knit 8連ネックレス

Wool Linen コクーンプルオーバー(Ladies’ & Men’s)

KL Heritage Warm スクエアネックワンピース

Linen RIBソックス -standard-(Ladies’ & Men’s)

Border Stripe ジャンパースカート

Battenberg Lace & Botanical Dyed バテンレースギャザーパンツ

Work Linen Cotton L&Q ワークブルゾン

Border Stripe ブラウス

Wild Double Gauze ギャザースカート

Battenberg Lace バテンレース付衿

Vlas Blomme x K・SWISS レザースニーカー<CLASSIC 66 Neu Lux Special Japan made>(Unisex)

Knit×Pearl & Quartz ネックレス

Wool Linen ピン付きコクーンボレロカーディガン

KL Heritage Warm ジャンパースカート