NEWS
2020.03.27 UPDATE |

足が「気持ちいい」と喜ぶソックス。 ムレや夏冷えに悩む方にもおすすめ。

日々の生活の中でソックスについて考える時間はそう多くないかもしれませんが、心地よいソックスを履くだけで、少し気分が変わるんですよね。ヴラスブラムの商品の中でも定番で人気があり、毎シーズンお作りしているソックス。季節を問わず愛用していただけるものですが、春夏シーズンにピッタリな心地よいソックスが入荷しました。

通気性・吸湿性に優れた素材、
コットン×シルク、リネン×シルク。

新しく仲間入りしたのは、『コットン×シルク』『リネン×シルク』の素材。これから気温が高くなってくる時期にも、通気性・吸湿性に優れた素材なので、さらっとした肌触りで長時間履いていても心地いいんです。

むしろ素足よりも履いている方が気持ちいいかもしれません。暑くてソックスを脱ぎたくなる方や夏の冷房で足先が冷たいまま……といった方にもおすすめです。

洋服に合わせやすい、
アーストーンのカラー展開。

新作は2型各3色のアーストーンで、今シーズンのお洋服に合わせやすい色選びをしています。どの色もベーシックで使いやすいのですが、子供っぽさやほっこり感のないヴラスブラムらしい絶妙なカラー展開になっています。

2型ともリブ編みのソックスですが、リブの細さが違うと印象もがらりと変わりますね。色違い形違いで揃えたくなるのもソックスならでは。

スタッフも絶賛する心地よさ。
程よい厚みのリブソックス。

Cotton Silk RIBソックス(Ladies’&Men’s)

さらっとした肌当たりで締め付け感のない履き心地のリブソックス。一見、肉厚の生地にみえますが、ヴラスブラムの定番『Linen RIBソックス』よりも薄くほどよい厚みです。

スーピマコットンとマーベラスシルクという最高級原料を使用した混紡糸で編んでいます。しっかりしていながらも、コットンの柔らかさとシルクの微光沢感が魅力的な素材に仕上がりました。

「本当に気持ちいいから、一度履いてみてほしい」と、一足先に履いていたスタッフからの声も。実際に足を通してみると想像していたよりも軽くて、さらりとした肌当たりが気持ちよかったです。

夏の足元をより快適に。
細目リブの薄手ソックス。

Linen Silk 刺繍入りソックス(Ladies’&Men’s)

ヴラスブラムでは、色々な種類のソックスを販売してきましたが、その中でも、一番薄手のソックスが出来上がりました。春夏にも、足元を重くみせずに合わせられます。

芯となるリネン糸に、シルクを巻き付けた交撚糸を使用。シルク100%でカバーすることで、リネンのシャリ感にシルクの光沢と特有のぬめり感が表面に出ています。

細いリブ編みで、ほどよくフィットしてくれます。足を通してみると、リネンのシャリ感が感じられ、すぐに「これは夏に気持ちよさそう!」と思いました。

そしてバックスタイルにポイントとして、ロゴ刺繍を入れました。刺繍糸もそれぞれの色に合わせて変えていて、ちょっとしたこだわりが感じられます。

お洋服を心地よさで選ぶように、足にも気持ちいいを選びたい。今回の新作をご紹介する中で、改めて自分にとってのソックスを考えるきっかけとなりました。ソックスの心地よさは履いている人にしかわからないもの。ストレスフリーの心地よいものを履くだけで、いつもと違った少し嬉しい気持ちになっている自分に出会えるかもしれません。

こちらの記事でご紹介したアイテムは、以下のリンクからご購入いただけます。

Cotton Silk RIBソックス(Ladies’&Men’s)

Linen Silk 刺繍入りソックス(Ladies’&Men’s)