NEWS
2018.10.07 UPDATE |

Vlas Blommeだからできる秋冬リネン。起毛のリネン100%、『KL Warm(起毛天竺)』。

日増しに過ごしやすくなり、秋の装いを楽しめる季節となりました。ウールを取り入れるにはまだ早いこの時期には、リネン100%カットソー『KL Warm(起毛天竺)』が重宝します。秋冬に使えるリネン100%のカットソーって、あまり耳にしないですよね。Vlas Blommeが独自開発したブランドを代表する素材のひとつで、実際ご覧になったお客様からは「リネンなの?!ウールだと思った!」というお声をよく聞きます。また、ウールのチクチク感が苦手という敏感肌のお客様にも支持されている素材です。

起毛して繊維を膨らませ、
リネンの保温性を高めている。

『KL Warm(起毛天竺)』は、生地生産の段階で表面に起毛を施しています。起毛とは、生地の表面を剣山のようなもので掻くことで、細かい毛羽(ケバ)を生み出す加工のこと。本来リネンは、繊維の形状が中空(マカロニのような筒状)のため、ある一定の温度と湿度になるまでは、熱量をため込む機能を持っています。起毛して繊維を膨らませることで、保温性をさらに高める効果をもたらし、秋冬にも適した素材になるのです。

起毛リネンには生地を傷めない程度にほどよく調整する、職人さんの高い技術と丁寧な仕事が必要とされます。リネン素材特有のドライ感がなく、しっとりと滑らか。コットンに例えるとネル素材のイメージで、柔らかくてふっくらとした、心地よい肌触りが特徴です。高いクオリティを追求することで、ハイゲージニットのような肌触りが実現しました。

インナーとしても重宝し、
ウール素材との相性も抜群。

秋冬にウール素材とリネン素材をコーディネートするときにも、この『KL Warm(起毛天竺)』はおすすめ。生地が起毛されているので、見た目にも寒々しくなく、ウールの素材感との相性も抜群。コーディネートもしやすいですよ。また、冬にはインナーとしても重宝します。リネンは温度調節をしてくれるので、コットンに比べて蒸れにくく、心地よく過ごしていただけます。厚すぎない生地なので、気軽にジャケットやニット、カーディガンのインナーに着れるのも嬉しいポイントです。

では、2018AWのKL Warmのアイテムをご紹介します。

チェック柄の切り替えで、
1枚でも様になるプルオーバー。

KL Warm 身頃切替長袖プルオーバー(Ladies’ & Men’s)

ほどよいゆとりを持たせた長袖Tシャツです。フロントの両サイドには、2018AWの新作である「Night Forest」のブルーチェックの織生地を切替えとして使用しているので1枚でも様になります。男性にもおすすめのデザインです。

ワンピースにも合わせやすい、
すっきりとしたワイドパンツ。

KL Warm ワイドパンツ

ワイドパンツですが、比較的すっきりとしており、ワンピースやチュニックの中にも合わせやすいデザインのワイドパンツです。ウエストにゴムと紐を通しているのでサイズ調整が可能。両サイドのポケットの袋布は、2018AW新作「Night Forest」のブルーチェックの織生地を使用しています。ちらっとのぞくチェック柄が、さり気ないポイントに。

ゆったりとしたデザインの、
上品なハイネックチュニック。

KL Warm ハイネックチュニック

肩の部分がドロップショルダーになっていて、身幅にゆとりがあるハイネックチュニックです。ハイネック部分は、そのままでも半分に折り返しても着られるデザインで、着丈があるのでワンピースのインナーにするのも、あたたかくておすすめです。

【「KL Warm(起毛天竺)」のアイテム】

この記事でご紹介した「KL Warm(起毛天竺)」のアイテムは以下のリンクからご購入いただけます。

KL Warm ハイネックチュニック

KL Warm ワイドパンツ

KL Warm 身頃切替長袖プルオーバー(Ladies’ & Men’s)