fbpx

NEWS
2021.08.06 UPDATE |

パンツとレギンスのイイトコどり。レギンスパンツ登場!

ヴラスブラムから新しいスタイルのボトムスが誕生しました。季節を問わず活用できて、着まわしもしやすく、動きやすさ抜群のレギンスパンツ。『Vintage Typewriter(ヴィンテージタイプライター)レギンスパンツ』をご紹介します。

レギンスのすっきり感、
パンツの穿きやすさ。

レギンスだとぴったりしすぎてちょっと窮屈、パンツだとウエストまわりの生地や仕様が重ね着には重たく感じる……、レギンスのすっきりとした見え方と、パンツの穿きやすさの両方がほしい! そんな願いを叶えてくれるのが、今回のレギンスパンツです。

お洋服とコーディネートしやすい2色のカラー展開で、ほんのりピンクを感じる「31.スモーキーベージュ」と、柔らかな優しい締め色の「84.モカグレー」をご用意しました。

レイヤードスタイルにも活躍、
薄手のタイプライター生地。

素材に使っているのは、コットンに細いラミーの糸を組み合わせ、超高密度で織り上げたタイプライター生地。ラミーを入れることでヴィンテージ感のある表情に仕上げました。タイプライター生地特有のハリ感とさらりとした質感に、ナチュラルで立体的なシワが特徴です。製品染め加工で素材に柔らかさを持たせているので、程よいソフトな肌触り。軽くて薄い生地なので、これからの季節に1枚で穿いたり、おうちでのリラックスタイムに使ったり、レイヤードアイテムとしてもぴったりなアイテムです。

きれいなシルエット。
そしてラクな穿き心地。

ヒップから太ももにかけては、たっぷりとゆとりを持たせ、ぴったりしないシルエット。身体のラインをさりげなく隠し、インナーの透け感を軽減しました。また、膝から下にかけてはややスリムにしてメリハリをつけています。パンツの穿きやすさを残して、見た目はすっきりと。そんなこだわりを込めました。

サイズ調整と動きやすさ。
さりげないこだわりをプラス。

バックに細めのベルト紐が付いていて、パンツとして穿いた時のアクセントになっています。また、ボタンホールが2か所あるので、ヒップまわりのサイズ調節ができます。

さらに裾の内側には小さなスリットが入っているので、動きやすさもプラス。このちょっとした仕様が嬉しいんですよね。

ロング丈のチュニックシャツと、
レギンスパンツのすっきりコーデ。

レギンスよりもしっかりとした作りで、パンツのようにも穿ける便利なレギンスパンツ。ヴラスブラムのアイコンアイテム、チュニックシャツとのコーディネートもおすすめです。ボリュームのあるチュニックシャツと細めのレギンスパンツの組み合わせはバランスが取りやすいんですよね。楽な穿き心地で、美脚に見せてくれるレギンスパンツは、きっとコーディネートの幅を広げてくれると思います。ちょっと違うレギンスコーデを楽しみたい……そんな方におすすめです。

レギンスよりも小技が効く、
レイヤードパンツの魅力。

ワンピースの着丈によっては、ふくらはぎの見え方が気になることもありますよね。レギンスパンツを合わせると、素足で穿くよりも安心してコーディネートが楽しめます。また、レギンスとは違ってロールアップもできるので、組み合わせるお洋服によって調節できるのもパンツ仕様ならではの嬉しいポイントです。

今回のカラーはどちらも柔らかな色合いなので、モノトーンとのコーディネートはもちろん、柄物のワンピースやトップスと合わせてもすんなりスタイリングが決まります。

レギンスを1枚で穿くスタイルはちょっとハードルが高いと感じている方は、レイヤードアイテムとしてチラリと見せて、シンプルコーディネートのアクセントにしてみてください。防寒や日焼け対策のアイテムとしてもおすすめですよ。

こちらでご紹介したアイテムは、以下のリンクからご購入いただけます。

Vintage Typewriter レギンスパンツ