fbpx

NEWS
2020.12.04 UPDATE |

特別な日に身に着けたいジュエリー、Cras Lineが新登場。

冬の気配を感じるこの時期には、今年があと1ヶ月もないことに驚いてしまいます。この1年を頑張った自分へのご褒美に、そして大切な方への贈り物におすすめしたい、新しいジュエリーラインが登場しました。

= Cras Line =

ラテン語で『明日』を意味する「Cras Line」シリーズ。特別な日に身に着けたいジュエリーです。

早速ご紹介していきますね。

可憐でありながら個性を放つ。
Cras Line /『Square』。

小さく無骨な四角いパーツを組み合わせたシリーズ。よく見ると、1つずつサイズや形が微妙に異なるため、小さいながらも存在感のあるデザインになっています。K10特有の柔らかな色合いが肌に馴染みます。

Square ネックレス

細く華奢なチェーンがトップのスクエアパーツを引き立てていて、可憐な中にもヴラスブラムらしい個性を放ちます。

Square ピアス

耳元で4つのスクエアパーツがリズミカルに並び、ゴールドでもピカピカしすぎない、さり気なさが魅力的。

Square リング

アーム部分は、極細のストレートタイプ。スクエアパーツがリズミカルに指に添ってくれます。お手持ちのリングとの重ね付けもおすすめです。

ちょっとした仕草さえも上品に演出。
Cras Line /『Diamond』。

初めてダイヤモンドのついたアクセサリーを身に着けたときは、背筋がスッと伸びるような気持ちになった方も多いのではないでしょうか。ちょっとした仕草さえも上品に演出してくれるような、ダイヤモンドのもつ独特の雰囲気ですね。

そんな魅力的なダイヤモンドを使用して今回お作りしたのは、K10に小さなダイヤモンドをあしらった3種類のリング。どれも主張しすぎないデザインで、お手持ちのリングとも重ね付けを楽しんでいただけるようにしました。

Diamond リング

アーム部分は、極細のストレートタイプ。リングの輪っかを作る際に、あえてアーム部分を重ね合わせることでテクスチャーを加えています。そのセンターの端に、極小の1石のダイヤモンドを彫留めしました。

Three Diamond リング

アームのセンター部分は面を出して、3石のダイヤモンドを彫留めしています。少しボリュームをもたせ、あえてヤスリ目を残した、味のある1点です。

Color Diamond リング

滑らかに流れるように波打ったウエーブのデザイン。等間隔に、5石のダイヤモンドを彫留めしています。可憐な「ホワイトダイヤモンド」と落ち着いた輝きの「ブラウンダイヤモンド」の2色をご用意しました。

今回新しく登場したCras Lineは、シンプルなデザインですが、シンプルだからこそ細やかなこだわりを感じるところに心が動かされます。少しずつ集めていきたいなあ、とか、特別な日だけではなくお守りのように身に着けたいなあ、とか、長く時を刻んでいけそうですね。

現在、オンラインストアと目黒店では、12月4日(金)~12月25日(金)の「Christmas Accessory Fair 2020」期間中、対象アクセサリーをお買い上げの際には、通常のVlas Blomme accessory BOXではなく「VB」の焼き印が入った木箱に入れてお渡ししております。

この機会にぜひご利用ください。

こちらでご紹介した『Cras Line』シリーズは、以下のリンクからご購入いただけます。

http://vlasblomme.zombie.jp/item/36307.html
http://vlasblomme.zombie.jp/item/36308.html
http://vlasblomme.zombie.jp/item/36309.html
http://vlasblomme.zombie.jp/item/36310.html
http://vlasblomme.zombie.jp/item/36311.html
http://vlasblomme.zombie.jp/item/36312.html