NEWS
2020.09.18 UPDATE |

秋冬にはアンティーク調のアクセサリーを。『Classical Frame』発売。

オーバル型のフレームを並べたアクセサリー『Classical Frame』シリーズが入荷いたしました。オリジナルで製作したフレームのパーツに古美加工を施し、陰影を出したシックなアクセサリーに仕上げています。

こちらのフレームパーツは、アンティークのバックル(ベルトの留め具)がイメージソース。アンティークのバックルと言われて思い浮かぶのは、凝った透かし彫りなどの細やかなディテール。その要素を取り入れながら、すっきりモダンなフレームパーツに落とし込みました。

シルクリボンは晴れの日のアレンジに。
個性が光る、ネックレス&バングル。

まずご紹介するのは、小ぶりなフレームパーツをランダムに並べたネックレスとバングルです。パーツのうち1つだけに、さりげなくハーキマーダイヤを添えています。また、付属でシルクリボンがついていて、フレームパーツの中にリボンを通すと、遊び心のあるアレンジを加えられます。シルクリボンで華やかさをプラスできるので、オケージョンにも使えるが嬉しいですね。もちろんリボンをつけずにシンプルにも着用できるので、シーンに合わせて楽しんでください。

シックだけど、存在感は抜群!
スタイリングの主役になるネックレス。

Classical Frame Ribbon ネックレス

フレームを横並びに繋いでネックレスのトップにしたデザイン。存在感抜群なので、シンプルにTシャツの上につけたり、シャツのボタンをあけてのぞかせたりとコーディネートの主役になります。

シルクリボンのつけ方は、フレームパーツの穴にラフに通して、リボンの先を首の後ろで結ぶだけ。リボンが入るだけで、がらりと印象も変わりますね。

洋服の袖口につけても素敵。
アレンジも豊富な個性派バングル。

Classical Frame Ribbon バングル

手首にぐるりと巻き付けたバングルは、実際につけてみると見た目に反して、とても軽いんです。手首に直接つけるのはもちろん、お洋服の袖口の上からつけるのも素敵ですよ。

シルクリボンのつけ方は、こちらもフレームの穴にラフに通して、手首に巻いたり、バングルの両端に通して巻いたり、お好みにあわせてお使いいただけます。

シンプルなデザインがお好きなら、
ワン・フレームのアイテムを。

続いては、フレームパーツを取り入れた、シンプルなデザインのアクセサリー・シリーズ。シンプルな中にも、細やかなディテールの要素が感じられ、さり気なく身につけるだけでも個性が光ります。お洋服を選ばないデザインなので、デイリーにつけていただけます。

繊細なデザインのフレームの中で、
印象的に輝くハーキマーダイヤ。

Classical Frame ネックレス

フレームパーツに添えたハーキマーダイヤが印象深いネックレス。アジャスター付きで長さの調節が可能です。

フレームから差し込む光を受けて、
ハーキマーダイヤの存在感が増す。

Classical Frame ピアス

フレームパーツの空間を活かして、ハーキマーダイヤに光が入るデザインのピアス。耳元でキラリと天然石が光り、さりげない存在感を示してくれるピアスです。

お持ちのリングと重ね付けしやすい、
アンティーク調のシンプル・リング。

Classical Frame リング

フレームパーツをゆるやかに指に添わせたリングは、つけるだけでアンティークな雰囲気が漂います。シンプルなデザインでリングアームも細いので、お手持ちのリングともコーディネートしやすいデザインです。同じシリーズのネックレスやピアスとの組み合わせもおすすめ。

お洋服をスタイリングするようにアレンジを楽しめる、リボン付きのユニークなデザイン。そして、デイリーに使いやすいシンプルなデザイン。どちらがお好みでしたか? 様々なシーンでご愛用いただけましたら幸いです。

こちらでご紹介した『Classical Frame』シリーズは、以下のリンクからご購入いただけます。

Classical Frame Ribbon ネックレス

Classical Frame ネックレス

Classical Frame Ribbon バングル

Classical Frame ピアス

Classical Frame リング