NEWS
2020.08.28 UPDATE |

秋冬に重宝するのは、大人のボタニカルプリント。

秋の気配を感じさせてくれる植物柄の新作が入荷してまいりました。

今回の新作は、春夏の明るい花のイメージとは違って、落ち着いた雰囲気。これからやってくる秋にピッタリです。植物柄や花柄、ボタニカル柄と聞くと、フェミニンな印象を持たれる方が多いかもしれませんが、長年愛用しているヴィンテージのような格好よさがあるので、普段はあまり植物柄を着ないといった方にもおすすめのシリーズです。

コットンリネンのガーゼ生地に、花や葉っぱ、そして蔓などの唐草のプリントをのせ、植物を様々な色で表現しています。ガーゼ特有の立体感があり、空気を纏ったような軽さが特徴です。

リネンとコットンの特性を活かした、
オリジナルのガーゼ生地が完成。

生地は、ソフトな肌触りと甘すぎないバランスを目指して作った、ヴラスブラムオリジナルのガーゼ素材。片面にリネン、逆の面にコットンがくるように生地を織り上げました。表はリネンでさらりと、裏はコットンのふんわりと温かみのある肌触りを感じることができます。使うたびに生地が柔らかく馴染んで、着心地のよさが増してきます。

ヴィンテージ感が育つので、
あなただけの1着になる。

今回、仕上げには硫化製品染めを施しました。硫化染めは、使うほどに少しずつ程よく色がぬけ、縫い代やクルミボタンなどに、あたり感やムラ感など独特の風合いがでます。そのため、長く着ていただくことでよりヴィンテージ感をお楽しみいただけます。ダークトーンの2色ですが、とても軽いガーゼ素材なので、これから秋にかけてのコーディネートに取り入れやすいんです。

それでは、新作のラインナップをご紹介します。

秋冬に1枚あると重宝するのは、
コーディネートしやすい羽織もの。


Airy Double Gauze オーバージャケット

さらっとゆるく羽織れるオーバーサイズのジャケットです。フロントは共地のクルミボタンをつけ、左右ポケットをつけました。両脇に配したパネル柄が全体のアクセントになっています。表面にプリントしているので、袖口を折り返すと裏の無地がみえて、メリハリが付くのもポイントの一つです。

ノーカラーデザインなので、下に着るシャツの衿を出したり、付衿やストールなどの小物もプラスしやすくなっています。ドロップショルダーは、インナーにも多少厚みのあるものを着用できるのでストレスフリー。また、真冬にはコートの中にも着られるので、それも嬉しいですね。

スカートにもパンツにも合わせやすい、
Aラインのプルオーバー。


Airy Double Gauze プルオーバー

スカートにもパンツにも合わせやすい着丈のAラインプルオーバーです。後ろの切替部分にパネル柄を配し、その下にギャザーを寄せました。フロントについた、共地のクルミボタンの開け閉めで印象が変わります。

こちらもノーカラーデザインなので、付衿やストールなど小物をプラスしやすくなっています。胸元のボタンを外して、ネックレスを合わせたり、インナーにハイネックを合わせるのもおすすめ。

足元のおしゃれを楽しむ季節には、
スカートのようなキュロットパンツを。


Airy Double Gauze キュロットパンツ

スカートを穿いているようなシルエットのキュロットパンツ。着丈が少し短めのタイプなので、サンダルやショートブーツなど季節に合わせた足元を楽しめます。贅沢にたっぷりと生地を使用していますが、軽くて穿き心地抜群です。

両サイドにはポケットを付け、両脇にパネル柄を配してアクセントにしました。裾につけた2つのクルミボタンで、裾幅を若干変えることができます。ボタンが付いているため、動いた時に裾が広がりすぎず、落ち着きます。

自然の植物の柄にヴィンテージ感の出る硫化染めを施したこのシリーズは、独特の雰囲気があってヴラスブラムらしいアイテムです。ぜひ秋の気配を感じてください。

こちらでご紹介した『Airy Double Gauze』シリーズは、以下のリンクからご購入いただけます。

Airy Double Gauze オーバージャケット

Airy Double Gauze プルオーバー

Airy Double Gauze キュロットパンツ