fbpx

NEWS
2020.08.07 UPDATE |

装飾と機能の美しさ。ヴィンテージチェックの注目シリーズ。


これからの盛夏から着られる、秋の新作が入荷してまいりました。

2020年秋冬のコンセプトは、「Polyphony(ポリフォニー)」。いくつかの主旋律が重なり合って奏でる音楽という意味で、それをそのまま表現した、トラディショナルな雰囲気のコレクションです。

複雑化したテキスタイルや配色に、重なり合った主旋律を表現したデザインや装飾。一方で、フォルムやボリュームはシンプルで機能的に仕上げました。装飾と機能、それぞれの美しさをバランスよく配しています。

立ち上がりの新作は、『Vintage Check』シリーズ。まさにコンセプトを表したトラディショナルな雰囲気のあるシックなオリジナルチェック生地で、ワンピースとジャケット、スカートをお作りしました。

生地は40番手の糸で織った、程よい厚みのリネン100%生地。透けにくいので安心感もありますよね。よく見てみると、うっすらとブルーやイエローなどの様々な色が入っていますが、糸の中心が白く染め残る特殊な染色方法の中白染めリネンを使用しているため、パキッと強い印象にならないヴラスブラムらしい柔らかなトーンにまとまっています。

それでは新作アイテムをご紹介します。

重なり合う旋律のイメージ。
夏の日除けにもいい、ローブワンピ。

Vintage Check ローブワンピース

前立てが2重仕立てになっていて、ボタンの留め方で簡単にアレンジができるローブワンピース。左側の前立てにはボタンホール、右側にはボタンを付けているため、それぞれを組み合わせて留めて、レイヤードを楽しめます。

両脇にのみタックを入れ、後ろはすっきりとしたシルエットに。袖はドルマンスリーブで、どんなデザインのインナーにも羽織りやすくなっています。インナーにレイヤードワンピースを合わせてシンプルにコーディネートしたり、さらっと羽織れるので、夏の日除けとして、普段のスタイルに1枚プラスしてもいいですよね。

甘くなりすぎない、凛とした雰囲気。
すっきりとしたシャツワンピ。

Vintage Check シャツワンピース

シャツとスカートを繋いだようなシャツワンピース。スカート部分はウエストにボックスタックを入れ、贅沢に生地を使いながらもすっきりとさせています。シャツがベースになっているので、甘くなりすぎず、凛とした雰囲気になっています。

衿は2枚仕立てなので、あえてクシュクシュッとさせてもいいですね。1枚で完成するワンピースですが、秋からはジャケットを羽織ったり、セーターを重ねたりなど、コーディネートも楽しめます。

同素材コーディネートで、
ポリフォニーを表現してみて。

Vintage Check ジャケット(Ladies’ & Men’s)

こちらはトラッドなイメージのジャケット。フロントのボタンは、大小異なるサイズを使用したり、ボタンの表裏を逆に使ったりと、程よいアクセントになっていますす。3番目のボタンの力ボタンには、VB真鍮ボタンをさり気なくつけました。首周りはVネックで、ストールなどの小物もプラスしやすくなっています。

バックスタイルは、インバーテッドプリーツがポイントで、後姿にメリハリがつくため、ナチュラルな素材感ですが、キレイにみせてくれます。同素材のスカートやワンピースとのコーディネートもおすすめ。冬にはアウターの中にも重ねて着ていただけます。

シンプルなギャザースカートは、
ニットワンピのインナーにも重宝。

Vintage Check ギャザースカート

シンプルなギャザースカート。重ね着がしやすいように、ボリュームを抑えたすっきりデザイン。ワンピースやチュニックの下に着用したり、同素材のローブワンピースやジャケットとのコーディネートもおすすめです。ニットの季節には、ニットワンピのインナーにしてレイヤードを楽しんで。

程よい厚みながらも、軽やかなリネン100%素材なので、晩夏には1枚で着るメインのアイテムとして、秋からはどんどん重ねていくのが楽しみになるシリーズです。ぜひお試しください。

こちらでご紹介した『Vintage Check』シリーズは、以下のリンクからご購入いただけます。

Vintage Check ローブワンピース

Vintage Check シャツワンピース

Vintage Check ジャケット(Ladies’ & Men’s)

Vintage Check ギャザースカート