fbpx

NEWS
2020.07.10 UPDATE |

もうすぐ梅雨明け。夏から秋に活躍する注目トップス。

ヴラスブラムが自信を持っておすすめするスタンダード素材『KL Heritage』は、どこかヴィンテージのような雰囲気が漂うシリーズです。今シーズンは特に細い番手の糸を使用して、2種類のトップスをお作りしました。コルトレイクリネンのしなやかさに加え、細番手糸ならではの軽さなど、その魅力を存分に感じていただけるシャツとブラウスに仕上がりました。

次の10年に継承していく、
ヴラスブラムの定番素材。

『KL Heritage』は、10年以上にわたってお客さまとスタッフに愛されてきました。次の10年もヴラスブラムのスタンダード素材として大切に扱っていきたいという想いを込めて、「伝承、継承」を意味する「Heritage」という名前が付けられました。

選りすぐりのコルトレイクリネン原料を使用した生地は、何と言ってもその柔らかさとしなやかさ、そして上品な艶感が魅力です。

糸の太さと生地の打ち込みの強さの違いによって2種類があり、こちらのアイテムは夏秋に活躍する『KL Heritage 80』を使用しています。生地の特徴は、アンティークリネンのハンカチのような繊細さ。細い糸を使用しているため、これからの季節は風がふわりと通り抜ける感覚がありますし、残暑が厳しい秋まで活躍してくれる素材感です。

それでは早速、アイテムをご紹介いたします。

小さな衿にゆったり身幅。
きちんと感もあるワイドシャツ。


KL Heritage 80 ワイドシャツ

ゆったりとした身頃で、リラックス感のあるワイドシャツです。脇に向かって落ち感があり、着丈はバランスをとりやすい少し短めになっています。

カジュアルなイメージのシャツですが、衿は小ぶりで上品な印象。ボタンの隠れる比翼仕立てのデザインで、第一ボタンはシャツと同素材のクルミボタンにしているため、ボタンを全て留めるときちんとした印象も演出できます。

肘が隠れるぐらいの袖丈もポイントで、羽織としても活躍の機会が増えそうですよね。

クラシカルな雰囲気が漂う、
ピンタックのブラウス。


KL Heritage 80 ブラウス

ピンタックが印象的なブラウス。こちらも肘が隠れるぐらいの袖丈が嬉しいですよね。ポイントは、付属のリボン。フロントの第一ボタンに付けたり、カフスに付けたりと、着こなしに合わせてアレンジできます。1本のリボンにボタンホールが2か所空いていて、そこにボタンを通すデザイン。蝶々結びだと、ちょっと子供っぽくなってしまいますが、コンパクトなタイのようなニュアンスで使うと、大人っぽい印象に仕上がります。

フロントのピンタックが、『KL Heritage』の素材感と相まって、クラシカルな雰囲気が生まれ、軽めのジャケット感覚でもお使いいただけます。

リネンの織り生地は着用とお洗濯を繰り返すと、少しずつ素材が柔らかくなり、どこかヴィンテージのような雰囲気が出てきます。アンティークのブラウスを自分で育てていくような密かな楽しみがあるんですよね。

ご自宅の洗濯機でお洗濯していただけますので、お手入れも簡単。ワードローブに加えて、ぜひ、自分だけのアンティークブラウスを育ててみてください。

この記事でご紹介したアイテムは以下のリンクよりご購入いただけます。

KL Heritage 80 ワイドシャツ

KL Heritage 80 ブラウス

& 12 Linen(フライス)タンクトップ -standard-

KL Light タンクトップ -standard-

【限定】Linen 40 ハカマパンツ