fbpx

NEWS
2020.03.19 UPDATE |

気がついたらよく着ている万能シャツ。 スタッフにも評判の人気シリーズが登場。

続々と春の新作が入荷する中、スタッフに人気のシャツ2型が仲間入りしました。シンプルなデザインで合わせやすく、毎日の生活で自然と手が伸びる。そのため、気がついたらよく着ているシャツ。今回ご紹介するのは、カフタンロングシャツとバンドカラーシャツの2型です。今年はシックなカラーが加わったので、さらに重宝していただけるはずですよ。

着回しできるのが嬉しい、
奥行き感のある生地の表情。

毎日のコーディネートに着回しがきくのは、落ち着きのある素材感と着心地の良さ。今回ご紹介するシャツでは、ヴィンテージ生地にみられるようなアタリ感を表現するため、特別な染色技術である中白染めの糸を使ったリネン100%平織生地を採用しました。着ていくといい具合にニュアンスに変化が現れ、奥行き感のある表情になっていくのが魅力です。

様々なシーンで活躍する、
落ち着きのあるカラー展開。

カラーは様々なシーンで活躍してくれる、チャコールとグレーの2色展開。チャコールは、タテヨコ共に同色のチャコールの糸を使っていて、落ち着きのある大人の雰囲気。グレーは、タテ糸にチャコール、ヨコ糸にライトグレーを使い、光の加減で表面に艶感がみられるシャンブレーに仕上げました。目を少し緩めに織っているので、生地に透け感が生まれ、ダークトーンでも軽快さをもたらしてくれます。

お洒落なリラックス感がある、
こだわりのカフタンシャツ。

Wither Linen カフタンロングシャツ

カフタンとは、トルコの民族衣装のこと。一般的に街で見かけるカフタンシャツは、民族調のものや女性らしいディテールのものが多いんですよね。ヴラスブラムではシンプルに合わせやすいユニセックスのデザインに仕上げていて、一昨年から数型を発売してきた人気のシリーズです。

真四角の胸ポケットや、両サイドのポケットの袋布がスリットからチラリと覗くところなど、ヴラスブラムらしいこだわりを散りばめて、ゆるっと着られるリラックス感も含めて、スタッフにもお客様にもとても好評です。

今年は着丈を長めにしているので、スリットにはタブを付けてすっきりとまとめてました。深めのスリットで足さばきもよく、ボトムにワンピースやスカート、ワイドパンツも合わせやすいのも嬉しいポイントです。

男女問わず定番人気の、
ベーシックなバンドカラーシャツ。

Wither Linen バンドカラーシャツ

ベーシックなバンドカラーシャツは、長年愛されてきたヴラスブラムの人気定番アイテム『KL Heritage 60 チュニックシャツ』をベースにしています。定番チュニックはユニセックスサイズのため、着丈やお袖がかなりゆったりとしていたのですが、今回は着丈や袖丈を少し短く、すっきりとさせました。

シャツの持つドレス感をキープしつつも、袖口や裾は裁ち切り仕様で、ラフな雰囲気と軽やかさを演出しました。カフス幅は細めにしてあり、袖のロールアップもしやすくなっている点など、ちょっとしたところに気を配ることで、着やすさが随分と違ってくるんですよね。

バンドカラーシャツは、もちろん男性にもおすすめ。先のとがった衿のシャツと比べるとカチッとしすぎず、カットソーよりきちんと感があるので、ジャケットやニットのインナーとしてもラフに合わせやすく、通年愛用していただけるアイテムです。

裁ち切り部分がアクセント。
シャツと好相性のストール。

Wither Linen レース付ストール

同じ生地を使ったストールもご紹介します。生地の片面に1本レースをたたいていて、もう片面についた2つのクルミボタンは、レースに通して留めることが出来ます。くるっと巻くと、淡い糸の裁ち切り部分が良いアクセントになってくれます。

今回ご紹介したシャツ2型は、ストールの巻きやすいネックラインなので、セットで合わせると雰囲気が深まり、素敵ですよね。

ヴラスブラムらしい素材感の、スタッフおすすめシャツ。皆さんの日々のコーディネートに1枚加えていただければ嬉しいです。

こちらの記事でご紹介したアイテムは、以下のリンクからご購入いただけます。

Wither Linen カフタンロングシャツ(Unisex)

Wither Linen バンドカラーシャツ(Ladies’&Men’s)

Wither Linen レース付ストール