NEWS
2020.02.07 UPDATE |

春のおしゃれが3倍楽しくなる! コットンリネンの技ありカーディガン。

気温の変化が激しい春は、カーディガンが活躍する季節。クローゼットにベーシックな1枚があるならば、今年のマストバイは2WAY、3WAYで使える技ありカーディガン。ドレープやギャザーでアシンメトリックなニュアンスを表現した、個性豊かなコットンリネンの新作ニットカーディガンをご紹介します。

目を惹くアシンメトリーなデザイン。
スタイルアップ効果もある優秀カーデ。

Cotton Linen アシンメトリーショートカーディガン

こちらは左右の身頃で地の目を変えて、アシンメトリーなデザインに仕上げたショートカーディガン。シンプルなコーディネートでもオシャレな雰囲気になるのが魅力です。コンパクトなサイズ感なので、ボリュームのあるワイドパンツやスカート、着丈のあるワンピースなどに合わせると、視線を上げてくれるのでスタイルアップにも活躍してくれます。

簡単にアレンジできる3WAY。
コーディネートの幅が広がります。

何枚も重ね着するシーズンではないので、1枚のカーディガンでいろいろと印象を変えられると嬉しいですよね。こちらのアイテムはベーシックに着ても十分素敵なのですが、例えば、上下を逆さにして着てみたり、前と後ろを逆にして着ることもできる、遊び心溢れるアイテム。簡単にアレンジできる3WAYのカーディガンは、春のおしゃれの幅を広げてくれます。

柄物や差し色のインナーで、
春らしいレイヤードを楽しんで。

独特のしっとりとした落ち感が生まれるコットンリネンのニットは、左右の着丈の差やバックのスリットなどで、動くたびにインナーがチラリと見えて、目を惹きます。柄物や綺麗な挿し色のインナーとのレイヤードも楽しめそうですね。

ルーズにもスタイリッシュにも。
綺麗なドレープを表現したーディガン。

Cotton Linen ルーズカーディガン

続いては、ルーズに着られるカーディガンがお好きな方へのおすすめアイテム。身頃の地の目が「ハの字(斜め)」なので、着用するとラインがストンと落ち、きれいなドレープやギャザーが生まれます。

ギャザーを寄せてアレンジすると、
スタイリッシュな雰囲気に。

裾のリブ編み部分に共糸のニット紐を通しているので、ぎゅっと縛ってギャザーを寄せてアレンジすることができます。ギャザーを寄せるとニット独特のドレープが綺麗に生まれ、スタイリッシュな雰囲気を高めてくれます。ギャザーを左右均等ではなく片側に寄せると、ドレープの出方に変化が生まれるので、様々な着こなしを楽しんでいただけるカーディガンです。

上下を逆にして着るだけで、
上品な印象を演出できる。

こちらのカーディガンも上下逆さに着用することができます。たっぷり使用したニット生地がゆったりと揺れ、上品なイメージに。サルエルパンツや落ち感のあるカットソー生地のハカマパンツにも相性がよく、バランスよく着ていただけます。

肌触りがよくて、環境にも優しい。
ギマ加工を施したコットンリネン素材。

新作ニットシリーズは擬麻(ギマ)加工をしたコットン糸を、リネン糸と引き揃えて編み上げています。擬麻加工とは、綿織物や糸自体を麻のような外観と感触に仕上げる加工です。ヴラスブラムでは細番手のコットン糸に特殊な樹脂を固着させ、リネン糸とともに用いています。樹脂に採用しているのはこんにゃく由来の天然素材なので肌にも安心ですし、加工の際に有害な物質を出さない、環境にも優しい素材を心がけています。

毛羽立ちを抑え、清涼感のある質感。
コットンリネンは春のシーンに大活躍。

加工することで糸に若干のハリが出て毛羽立ちを抑えられ、独特なシャリシャリとした風合いからは清涼感を感じることができます。着用感もさらりとしていて素肌に着ても心地いいので、リネン好きの方にぜひ手にとっていただきたいカーディガンです。

ボタン選びや袖口のアクセントなど、
ディテールにまで、おしゃれを込めて。

こちらのニットシリーズは、共通してディテールにもヴラスブラムらしいデザインのポイントがあります。フロントには艶のあるクルミボタンを並べ、上品さを添えました。袖口はニット特有のカールを活かし、さらに配色にしてアクセントをつけています。

少し肌寒い風とあたたかな日差しにぴったりのニットカーディガン。気持ちいい素材を選び、春のスタイリングの主役になるデザインに仕上げましたので、ぜひコーディネートに取り入れてみてください。

この記事でご紹介した『Cotton Linen』のアイテムは以下のリンクからご購入いただけます。

Cotton Linen アシンメトリーショートカーディガン

Cotton Linen ルーズカーディガン