NEWS
2019.06.14 UPDATE |

上品な雰囲気が漂う “シャツドレス”と“ヨークシャツ”。

光と風が通り抜ける繊細な生地は、眺めているだけでも涼しさを感じることができます。
コルトレイクリネン極細の糸(80番手)を使用した『KL Heritage 80』は、柔らかく、その軽さに驚くお客様も多い生地です。コルトレイクリネンの繊維の細さ、しなやかさが生みだす魅力を感じていただける“ドレス”と“シャツ”ができあがりました。

これからの季節に大活躍する、
オフホワイトカラーの実力。

1年を通して着やすいオフホワイトカラーは、特にこれからの季節に大活躍。スタイリングに“抜け感”を与えてくれたり、これからたくさん登場してくる夏らしい明るい色のアイテムや柄ものと合わせると、雰囲気を和らげて、まとめてくれます。また、自分の肌が透けることで、お洋服のホワイトが浮かずに馴染んでくれるのも嬉しいポイントです。

クラシカルな雰囲気が、
大人の魅力を引き出してくれる。

“ドレス”と聞くだけでフォーマルなパーティーなどを思い浮かべてしまうのは、普段、“ワンピース”という言葉に慣れすぎているからでしょうか。でも、私たちがイメージする“ワンピース”は、本来「ワンピースドレス」というのが正式な名称なのです。今回お作りしたのは、あえて、「ドレス」と言いたいデザインのアイテムです。

前立ての変形デザインや、バックスタイルのピンタック、袖口の幅のあるカフスなど、クラシカルなディテールに魅力が詰まっています。動くと軽やかに裾が揺れる様子もエレガントです。

シャツドレスを主役にして、
“きちんと感”をエレガントに演出。

こちらはフロントボタンをすべて留めて、シンプルにレイヤードワンピースと重ねたスタイリング。“きちんと感”が出て、自然と背筋が伸びますね。ウエストマークされたベルトも、スタイルをよく見せてくれて効果的です。

羽織るとスタイリングが決まる、
すっきり綺麗なシルエット。

続いては、前を開けてバサッと羽織るスタイリング。着丈があっても、ウエストにタックが入っているので広がりすぎず、すっきりと綺麗なシルエットになっています。例えば、前開きのロングワンピースを羽織ると、なぜか重たい感じになってしまうという方にもおすすめです。

クラシカルな印象と“透け感”で、
清潔感のあるシャツスタイル。

同じ生地を使ったヨークシャツも、『KL Heritage 80』ならではの“透け感”があり、お手持ちのシャツとは違う印象を演出してくれると思います。薄手の生地なので、羽織ものとして持ち歩くのに、ストレスを感じないのも魅力です。

繊細で上品な印象の生地は、ワイドパンツにさらっとラフに合わせてもだらしなくみえず、清潔感すら感じられますね。春夏はメインの羽織ものとして、秋冬はセーターやカーディガンのインナーとして、通年を通して愛用できる1枚になりそうです。

風がふわっと通り抜けて、とても涼しいドレスとシャツ。着るたび、洗うたびに、柔らかく、肌に触れるたびにとても気持ちいいものです。そんなリネンの気持ちよさを感じながら、ヴィンテージやアンティークのように長く愛用していただけると嬉しいです。

この記事でご紹介したドレスとシャツは、以下のリンクからご購入いただけます。

KL Heritage 80 シャツドレス

KL Heritage 80 VBヨークシャツ(Ladies’ & Men’s)