NEWS
2018.10.25 UPDATE |

秋冬でも1枚で活躍! 織生地の起毛リネン100%、『KL Heritage Warm(起毛リネン)』。

ひんやりとした風を通しにくいリネン100%の織生地『KL Heritage Warm(起毛リネン)』。Vlas Blommeが独自開発した秋冬のリネン100%素材で、毎年、新作を楽しみにされているファンの方も多い生地です。また、はじめてご覧になる方は、頭に浮かぶリネンのイメージとは違うため、驚かれることが多い生地です。『KL Warm(起毛天竺)』と同様に、ウールのチクチク感が苦手だという敏感肌のお客様にも支持されている素材です。

風を通しにくく、型崩れしにくい。
織生地だから、よりあたたかい。

『KL Heritage Warm(起毛リネン)』と『KL Warm(起毛天竺)』は、Vlas Blommeの秋冬の人気定番シリーズですが、その違いは、『KL Warm(起毛天竺)』が「織生地(布帛)」なのに対して、『KL Warm(起毛天竺)』は「編生地(ニット)」でできています。

縦糸と横糸で織る、織生地の『KL Heritage Warm(起毛リネン)』は、生地の目が詰まっているため、風を通しにくく、型崩れしにくいのが特徴です。生地にハリがあるため、秋冬でもメインの1枚として活躍してくれるシリーズです。

一方、編生地の『KL Warm(起毛天竺)』(こちらの記事もご覧ください)は『KL Heritage Warm(起毛リネン)』と比べると、少し生地の目がゆるくなっています。こちらも起毛しているのであたたかいですが、ほどよく通気性があり、秋冬にインナーとして重宝するシリーズです。

保温性が高く、
温度調節もしてくれる。

『KL Heritage Warm(起毛リネン)』と『KL Warm(起毛天竺)』は、生地生産の段階で表面に起毛を施しています。起毛とは、生地の表面を剣山のようなもので掻くことで、細かい毛羽(ケバ)を生み出す加工のこと。本来リネンは、繊維の形状が中空(マカロニのような筒状)のため、ある一定の温度と湿度になるまでは、熱量をため込む機能を持っています。起毛して繊維を膨らませることで、保温性をさらに高める効果をもたらし、秋冬にも適した素材になるのです。

また、体感温度を自動的に調整してくれる作用もあるため、これからの季節、暖房のよく効いた部屋で汗が出る環境でも、余分な暑い空気を逃がして、快適にしてくれます。

職人の技術によって、
上質な起毛リネンが完成する。

リネンを起毛するには生地を傷めない程度にほどよく調整する、職人さんの高い技術と丁寧な仕事が必要とされます。リネン素材特有のドライ感がなく、しっとりと滑らか。コットンに例えるとネル素材のイメージで、柔らかくてふっくらとした、心地よい肌触りが特徴です。思い浮かぶリネンのさらりとしたシャリ感のある織生地とは異なり、同じ素材でも起毛を施すだけで、見た目にも温かみのある生地感になるのが驚きですね。起毛のおかげで、「ウール素材とのコーディネートも違和感がなく合わせやすい。」といったお声も多くいただきました。

リネン好きにとっては、
秋冬に手放せない生地。

『KL Heritage Warm』は、起毛を施すことにより生地の織り目がさらに詰まるので、しっかりとしていて、風を通しにくく、寒さを防げます。実際に秋冬のコーディネートのメインで使われるお客様も多いのです。「起毛によって生地の皺が目立ちにくく、自宅でも洗えるので扱いやすい」と、嬉しいお声も。ほどよい厚みでしっかりしているのに、リネン特有の「着るたび、洗うたびに柔らかく馴染み、落ち感が出てくる性質」は健在で、リネン好きな方には、秋冬に手放せない生地かもしれません。

1枚でスタイリングが様になる、
Vlas Blommeの人気シリーズ。

冬のアイテムにリネンを使うことを誰も想像していなかった頃に、リネンコートの裏地として起毛を施し、保温性を高めたことが『KL Heritage Warm』の始まりです。今では、1枚でも様になるアイテムが多いため、Vlas Blommeの人気生地となりました。この秋冬は、製品染めを行うことで、スエードを思わせる生地の表情を生み出すことができました。

では、2018AWの『KL Heritage Warm』の新作アイテムをご紹介します。

ふんわりラインのジャケットは、
ギンガムチェックがアクセント。

身幅も袖幅もゆとりをもたせ、身体を包んでくれるジャケットです。裾のラインはふんわりとしたバルーンイメージのデザイン。起毛させた表地に裏地もついているので、風を通しにくいです。袖をロールアップして、裏地のギンガムチェックをのぞかせるとアクセントにも。デザイン性のあるお洋服やボリュームのあるニットの上からでも羽織っていただけます。

縦ラインを美しく育てる、
こだわりを込めたワンピース。

KL Heritage Warm タックギャザーワンピース

ウエストより少し高めの位置に切り替えをいれ、前はギャザーを、両サイドはタックを、後ろはギャザーとタックを、と細かいこだわりを散りばめたタックギャザーワンピースです。着るたびに柔らかく馴染み、縦に落ち感が出てきます。たくさん着て、みなさんの手で育てていただきたいワンピースです。ブーツなどのボリュームのある足元にもバランスよくスタイリングができます。

ゆったりしていても、
大人なシルエットを演出。

KL Heritage Warm ワークサロペット

肩ヒモは、長さの調節が可能なボタン付き。後ろのウエストラインの中心にスリットを入れて、生地がもたつかないようにと、細かいところまでこだわったワークサロペット。ゆったりしていますが、着るたびに柔らかく馴染んで、縦に落ち感が出て、すっきり大人なシルエットに。サロペットのカジュアルな雰囲気を、シンプルなTシャツやニットをスニーカーで楽しんだり、あえて女性らしいフリルカラーのアイテムとパンプスを合わせるのもおすすめです。

秋冬も活躍してくれる、
大人気のハカマパンツ。

KL Heritage Warm ハカマパンツ

定番のハカマパンツのデザインをベースに、起毛の織生地で新作を作りました。両サイドにポケットがついていて、ウエストには紐とゴムを通すことで、着脱しやすくなっています。これからの季節、
ハカマパンツの形は、インナーにタイツやレギンスも合わせやすく、足元はブーツでもパンプスでも様になります。着丈も2サイズあるので、お好みのサイズをお選びください。

【「KL Heritage Warm」のアイテム】

この記事でご紹介した「KL Heritage Warm」のアイテムは以下のリンクからご購入いただけます。

KL Heritage Warm タックギャザーワンピース

KL Heritage Warm バルーンケープジャケット

KL Heritage Warm ハカマパンツ

KL Heritage Warm ワークサロペット