fbpx

NEWS
2021.11.22 UPDATE |

スタイリングの幅がぐっと広がる、ジレワンピースの魅力。

ワンピースとしてもジレとしても。
2WAYタイプのロング丈ジレ。

1枚あるとスタイリングの幅がぐっと広がるジレ。きちんと感がありながら、堅苦しくならないアイテムですよね。ヴラスブラムでも毎シーズン発売していますが、今シーズンの新作は、『ジレワンピース』です。ワンピースとしてもジレとしても楽しめる2WAYタイプのロング丈ジレ。手持ちのアイテムに合わせやすそうと、発売前の展示会の時からスタッフの人気もとても高かったアイテムです。

いわゆるロングジレとは違って、シルエットは緩やかなAラインでフロントはダブルの合わせの仕様にした、ワンピースとしても使えるジレワンピースをお作りしました。後ろの共布の紐でぎゅっとギャザーを寄せてニュアンスを変えて、アレンジも楽しめます。

上半身部分は共布で裏地を付け、あたたかさを兼ね備えながらも、スカート部分は1枚仕立てで軽さを出し、歩くとゆったりと揺れる上品さも意識しました。また、ロング丈はすっぽり包んでくれるので身体のラインを拾わないのも嬉しいポイントですよね。

程よい温度調整ができる。
滑らかなウィンターリネン。

採用した生地は、リネン100%の『Blushed Linen』。表面に起毛加工を施し、毛羽を出したあたたかみのある生地です。本来リネンは、繊維の形状が中空(マカロニのような筒状)で、ある一定の温度と湿度になるまで熱量をため込む性質を持っています。起毛で繊維を膨らませることで、保温性をさらに高める効果をもたらすことができ、秋冬により適した素材になっています。リネン素材特有のドライ感がなく、滑らかでネル素材のように柔らかく肌触りもとっても良いんですよ。

ジレは必ず他のアイテムとコーディネートしますので、ベーシックで合わせやすい「00 ブラック」と「34 ベージュ」のカラー展開にしました。生地を揉みこむように染める特殊な染め方で、まるでスエードを思わせるような生地の表情を生み出すことができました。

ジレワンピースのコーディネートをご紹介します。

定番タートルネックに、
新たな表情を生み出せる。

ジレとコーディネートする定番は、秋冬のマストアイテム「タートルネック」。合わせやすいベーシックな色展開のジレワンピースなので、インナーに鮮やかな色をもってきても、すんなり馴染みます。

フロントのボタンを留めてワンピース感覚でブーツと合わせてもいいですし、裾にかけて緩やかに広がるAラインシルエットは、中にパンツをあわせてもかさばりにくいので重ね着もしやすいです。

ワンピース姿をランクアップ。
前を開けてスタイルアップ。

ワンピースの上に、1枚プラスするコーディネート。ロングジレとして前を開けて羽織れば、縦のラインが強調されすっきりと。アレンジが単調になりやすいワンピーススタイルをランクアップしてくれます。

襟を作る。ウエストマーク。
かっこいいアレンジも◎。

ボタンを外して、衿を作ったアレンジスタイル。後ろのギャザーを絞って紐をフロントで留めます。ウエストマークでメリハリをつけてかっこいいコーディネートに。

カーデやアウターの下に着ると、
かさばらなくて、あたたかい。

こちらはニットカーデやアウターとのコーディネート。袖がないジレはアウターの下に着てもかさばりにくく、お腹やヒップ周りもあたたかで実は防寒アイテムとしても優秀なんですよね。

セットアップで揃えると、
スタイリッシュな雰囲気に。

同素材のセットアップスタイル。ジレワンピースとコートとパンツの3アイテムでスタイリングできるよう、それぞれ着丈にもこだわって作っているので、レイヤードがきれいにきまります。

リネン100%で秋から3シーズン楽しめて、起毛加工によりさらに程よいあたたかさを叶えてくれるジレワンピース、いかがでしたでしょうか。今までロングジレは着たことがないという方も、普段のコーディネートにプラスするだけで変化を付けられるので、ぜひお試しください。

こちらでご紹介したジレワンピースと同素材のシリーズは、以下のリンクからご購入いただけます。

Blushed Linen ジレワンピース

Blushed Linen ショールカラーコート

Blushed Linen レギンスパンツ