fbpx

NEWS
2021.04.02 UPDATE |

ワンピースの可能性を広げてくれる、 軽くてシャリ感のあるボトムス。

さわやかな陽気の日が増えて、春のファッションが楽しくなる季節。とはいえ、まだ気温が上下しやすいので重ね着を上手に取り入れて、いつでも快適に過ごしたいものです。今回ご紹介するのはレイヤードアイテムとして活躍する2型のボトムス。インナーとしてもメインとしても使えるので、春のおしゃれの幅を広げてくれるアイテムです。

春夏のインナー選びのコツは、
軽くてシャリ感のある素材。

春の重ね着スタイルに大切なのは、軽やかさ。シャリ感があって軽い素材を選ぶのがおすすめです。こちらの「Light Cotton Ramie」は、ラミーとコットンのフランス綾生地を使っているシリーズ。日本国内の高い技術によって、ラミー独特のシャリ感と光沢に、コットンの柔らかさをバランス良く取り入れています。フランス綾特有の斜めの畝(うね)にラミーの光沢が表れるのが特徴で、着用を重ねるごとに柔らかさが増して、肌馴染みが良くなっていきます。

リネンと同じ麻の一種であるラミーは、繊維が太く、強度に優れた素材。中でも極細のラミーを使うことで、軽さを追求しました。また、汗を吸収しやすく、乾きやすい特徴もあるので、春から夏にかけて活躍してくれる素材です。レイヤードアイテムとして使っていただきたいので、スタイリングに取り入れやすい「ブラック」「オフホワイト」「ベージュ」の3色をご用意しました。

普段の生活に求められるのは、
素材、デザイン、使いやすさ。

Light Cotton Ramie ボタン開きギャザースカート

こちらは、Light Cotton Ramieのボタン開きギャザースカート。着回しのしやすいシンプルなデザインで、後ろについているボタンがアクセントになっています。ウエストにはゴムと紐を通して快適な着心地を、両サイドにはポケットをつけて機能面にもこだわりました。ちょっとしたことですが、普段のファッションではこういうポイントこそ大切ですよね。

後ろのボタンは下の4つを外せて、スリットが入っているようにアレンジできるのも魅力です。レイヤードアイテムとして使うときにも、軽やかな印象を演出してくれます。ボタン側を前にして着ることもできるので、トップスや気分に合わせて変化を楽しんでみてください。

ほどよいハリ感がある生地なので、身体のラインを拾いにくく、きれいなシルエットのデザインに仕上がりました。軽やかさを演出するため、少し透け感があるので、メインで使うときにはペチコートなどを1枚プラスするのがおすすめです。

ワンピースの下に1枚着ると、
いつもとは違った印象に。

レイヤードのコーディネートでは、春夏に出番の多いワンピースと合わせてみてください。普段愛用されているワンピースを活かして新たな印象を楽しんでいただけますし、着丈がちょっと短いなあ、というワンピースの活躍の出番も増えるはず。素材特有の光沢感が綺麗なので、フォーマルなワンピースのインにもおすすめです。

ヴラスブラムではレイヤードワンピースも人気アイテムですが、こちらのスカートタイプだと、例えばインナーの長さが微妙に長いときに、ウエストを折って着丈を微調整できるのも便利な点です。レイヤードするときには、素材の軽さの魅力に改めて気づいていただけると思います。

春夏のレギンス代わりにも重宝。
涼しくて快適なイージーパンツ。

Light Cotton Ramie イージーパンツ

そしてもう1型は、シンプルなイージーパンツ。着てみると、その軽さに驚いていただけるはず。写真の見た目よりもゆったりしたサイズ感の印象があって、風が通り抜けるので、涼しく、快適。夏のレギンス代わりとしてもおすすめのアイテムです。

コーディネートとしては、ぜひ、ワンピースやチュニックに合わせてみてください。全体をすっきりとまとめてくれますし、少し短めのパンツ丈なので軽やかさがプラスされ、春夏らしいコーディネートが完成します。また、例えばフェミニンなワンピースのインナーに着ると、適度に甘さを抑えてくれます。

スカート同様にウエストにはゴム紐を通しているため着脱がしやすく、両サイドにポケットが付いているため、メインのパンツとしても着ていただけます。生地に少し透け感があるので、インナーの色を上手に選ぶのがおすすめです。

軽やかにレイヤードスタイルを楽しめるアイテム、いかがでしたか? コーディネートの幅も広がるので、ぜひ、この春夏のワードローブに1枚加えてみてください。

こちらでご紹介した便利なボトムは、以下のリンクからご購入いただけます。

Light Cotton Ramie ボタン開きギャザースカート

Light Cotton Ramie イージーパンツ